スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

R-One KAT-TUN No.77

若干、にこラジに退屈さを覚えてるのはアタシだけ?( ̄∀ ̄;)
ロバ丸はこんな感じでいいんだけどね・・
やっぱりオープニングとかエンディングの話くらい旬ネタを・・
その部分だけギリギリトーク差込してくださーい。汗
た 「この前ドリボs観に行きました」
ゆ 「お!どーだった?」  ←「よく1人で行けたな」でも良い。
た 「いやー、良かったですよ。みんな頑張ってた」
ゆ 「カメ飛んでた?」
た 「空飛ぶカメを客席からはじめて見ました」
ゆ 「あははははは」
た 「ステージに上がらせてもらって少し歌ったんだけど席に戻ろうとしたら
   自分の席がわかんなくなっちゃって!超恥ずかしかった」
ゆ 「何やってんだよおまえ」
た 「カメと聖が怒ってましたよ、中丸と田口が来ないって」
ゆ 「ヤベ!行きます行きます」
た 「串揚げ食いに行ってないで帝劇行って下さいね中丸くん」

みたいな会話聞きたいんですけど(* ̄∀ ̄*)
聞けるんでしょうか・・・
ヒナの真似しながら宛名読んだのは笑ったけど・・
でも全然言えてないんだけどね。汗


FC2ブログランキングジャニーズブログランキング そして・・Growing Love






竜  「かとぅーん上田竜也と」
雄  「中丸雄一の」
竜雄  「R-One かとぅーん」



竜 「どうも、平井理央です」  

雄 「こんばんは~、中丸雄一です」

竜 「こにこにラジオごーしょーは。今回で77回目という事なんですけどね」

雄 「夏がもう・・、スッカリだね・・」

竜 「うん、過ぎましたね」

雄 「うん」

竜 「涼しくなりましたね」

雄 「8月の終わりくらいに番組でも言ってたじゃないですか・・」

竜 「何がですか?」

雄 「あの~、ほら、祭り」

竜 「あ~、祭りありましたね」  ←テンション低い?

雄 「行きましたよね」

竜 「行きましたね、麻布十番」

雄 「麻布十番祭り」

竜 「はい」

雄 「毎年行ってるんですよね」

竜 「毎年、行ってますね・・」   ←元気ない?

竜 「まさか、今年も中丸と行くとは思いませんでしたけど」

雄 「てか今日声小さくない?」

竜 「ふふふ、ちょっと今中丸に     」     ←なんて言ったの?たっちゃん

雄 「今年はもうバレても構わないというスタイルで早めの時間に行ったじゃないですか」

竜 「そうですね」   ←まだ声小さい

雄 「まだ、そのキャラやってんの?」

竜 「ふふふ、かき氷がすごい美味しかったですよね」

雄 「最近のかき氷ってシロップがセルフサービスなんですよ」

竜 「そう、自分でやれ!・・みたいな」

雄 「だから好きなように混ぜてましたね」

竜 「カルピスとか・・」

雄 「カルピスとかありましたから」

竜 「行きますか!!」

雄 「早っ、今の話ぜんぜんまとまってないけど・・もういい?次行く?」

竜 「次行こっ」

雄 「じゃ本編行きます」

竜 「はい」

雄 「それでは今週もスタートです」


竜  「かとぅーん上田竜也と」
雄  「中丸雄一の」
竜雄  「R-One かとぅーん」



雄 「なんか急いでる理由あるんですか?(笑)」

竜 「ないです(笑)」

雄 「お祭り行ったけど、も~無理ってなって30分位で脱出したじゃないですか」

竜 「しましたね・・」

雄 「それで2人でカラオケ行きましたよね」

竜 「行きましたねー、久しぶりでしたねカラオケ行くの」

雄 「いっぱい歌ったね~」

竜 「歌ったね」

雄 「俺、今年の夏はエンジョイしたよ」

竜 「俺もですよ」

雄 「祭り、カラオケ、海、花火、動物園も行ったよ・・」

竜 「動物園何居ました?」

雄 「あのね、ゴリラ居ましたね」

竜 「ゴリラ!(笑)」

竜 「あ、今ねゴリラブームらしいですよ」

雄 「えー?」

竜 「ゴリラが今キテんだって徐々に徐々に」

雄 「うそだよ」

竜 「ほんとほんと、で!その曲に乗った曲が・・いい曲があるんですよ」

雄 「マジで?」

竜 「うん」

雄 「ゴリラに則った曲なんてありましたっけ?」

竜 「あります」

雄 「うそだよ!聞かしてくれよ」

竜 「ほんといい曲なんですよ・・ほんとに」

雄 「いい曲なの?」

竜 「それでは曲行きますか?」

雄 「わかりました」

竜 「男闘呼組でDAY BREAK」


(DAY BREAK OA)   



竜  「かとぅーん上田竜也と」
雄  「中丸雄一の」
竜雄  「R-One かとぅーん」




竜 「改めまして、カトゥーンの上田竜也と」

雄 「中丸雄一がお送りしているR-OneKAT-TUN」

雄 「この曲ってさ~、僕らも歌った曲ですからね」

竜 「そうですね。毎年、A.B.Cとかも歌ってますよね」

雄 「カウントダウンコンサートとかでね」

竜 「やっぱカッコイイですよね」

雄 「いつになっても・・」

竜 「歌われる曲っていうのはね!」

竜 「でもね、俺らの曲も結構歌ってくれてるらしいですよ関西ジュニアの子が」

雄 「あ!歌ってる、歌ってる」

竜 「喜びの歌かなんか歌ってくれたらしいですよ」

雄 「ジュニアがボイパやってる奴がいたらしいです」

竜 「マジですか?」

雄 「うん」

竜 「二代目?」

雄 「う・・、うん・・」

竜 「世代交代ですか・・」

雄 「いや、交代しないもん」

竜 「ふはははは」

竜 「結構巾広げましたね」

雄 「うん、1本増やしたね」

竜 「うん」

雄 「じゃ、行きますか」

竜 「はい」

雄 「今週はこちらのコーナーからです」

雄 「アルティメットハンター対決」

雄 「(ルール説明)」

竜 「以外と似ている2人を発見しました。素直な気持ちで想像してみてください」

竜 「田中聖 と まちゃまちゃ

雄 「 ・・・ 」

竜 「カメ と ゲッツ」  

雄 「ぷぷぷ・・・・・」

竜 「アウトー」

雄 「おい!卑怯だよ~」

竜 「なに?」

雄 「なんだよ~!おまえ作っただろー」

竜 「若干作りましたけど」

雄 「っざけんなよぉ~」

竜 「作りはアリじゃないですか・・」


(気を取り直して・・)

雄 「こんなアンパンマンはいなくても良いシリーズ

雄 「アンパンマンの顔が饅頭で出来ている

竜 「 ・・・ 」

雄 「アンパンマンのマントがやけにカラフル

竜 「へぇ~」

雄 「おまえ笑う気ねーんだもん」   ←笑っちゃ負けのゲームだもん


竜 「続いて僕行きますか?中丸さん・・」

雄 「はい」

竜 「家のお母さんが中丸くんの顔が狩人の片方に似てると言っていた(笑)」

竜 「ふっふふふ、ははははは」   ←何故かツボのたっちゃん

雄 「狩人わかんねーよ」

竜 「ふふふ、そうなんですよ、そこが面白いんですよ俺もよくわかんなかった・・(笑)」

雄 「そこなの?」

竜 「誰だろ?って・・、片方ですから言い方が・・」

雄 「ふふふ」

竜 「俺の中のツボに入って・・。自分のこと言われても笑わないですもんね」

雄 「ええ。セーフですよ」


雄 「モゲの家がホイポイカプセル」  ←モゲって何?ホイポイカプセルってドラゴンボールのでしょ?

竜 「ふふふ・・・」

雄 「しゃー!」

竜 「なんでモゲ出すんだよー」

雄 「っしゃー」

竜 「なんだよモゲって・・、ヤベーぞこれ・・」


竜 「こんなポケモンは嫌だ

竜 「これ自分で想像してどんどん足してってくださいね」

雄 「うん」

竜 「足が生えたコイキング

雄 「 ・・・ 」

竜 「その足からスネ毛が生えた・・

雄 「 ・・・ 」

竜 「網タイツを履いてるコイキング

雄 「 ・・・ 」

竜 「ふふふ、セーフです」

雄 「それはちょっとつまんないな」

竜 「マジ?」


雄 「隣の席の人のリコーダーが授業中臭う・・

竜 「 ・・・ 」

竜 「引き分けですね」

雄 「じゃスタッフさんに・・」

雄 「じゃ、中丸が面白かったという人どーぞ」

(挙手なし)

竜 「あっははははは」

雄 「なんでよー!」

竜 「これはしょうがないです」

竜 「だって決まってますもんこれ・・」

雄 「なんで?」

竜 「おまえの笑いは狙ってなかった」

雄 「 ??? 」

竜 「俺はスタッフさんがウケてくれればいいやって考えたわけ」

雄 「ずりーぞおまえ」

竜 「俺が笑わなかったら引き分けに持ち込めるでしょ・・・たぶん中丸が狩人の片方に・・・ってのは面白いと思う」

雄 「おーい」

竜 「・・というわけで1敗ですね」

雄 「上田くんの勝利・・」

雄 「まだ1敗じゃ罰ゲームはわかんないな」

竜 「そーですね」

雄 「今後も笑えるネタを募集します」

雄 「以上、アルティメットハンター対決のコーナーでした」


竜  「かとぅーん上田竜也と」
雄  「中丸雄一の」
竜雄  「R-One かとぅーん」



竜 「改めましてカトゥーンの上田竜也と」 
 
雄 「こんばんは~、中丸雄一がお送りしているR-OneKAT-TUN続いてのコーナーはこちらです」

竜雄 「メールワンカトゥーン」

雄 「上田くんのカツマニュ(web)で写真を載せてください」

竜 「やだぁ」

雄 「なんで?」

竜 「ふふふ」

雄 「これ14歳の方ですけど携帯の普及率がスゴイですよ」

竜 「小学生が持ってる時代ですから」

雄 「みんな持ってるよ」

竜 「昔はなくて、待ち合わせしていなかったらアウトみたいなことじゃん」

雄 「どーしよーってこう公衆電話しかないもんね」

竜 「そうそう、それで永遠に待ってたりするけど今は何でも出来るからね携帯・・」

雄 「便利ですよねほんと」

竜 「知ってます?今、携帯でタクシー乗れるの」

雄 「え?タクシーなの?」

竜 「聖がCMしてたやつ」

雄 「あ~あ~そうゆうことね、ピってやるやつね」  ←何だと思ったの?

竜 「それじゃ行きますか?」

雄 「これ応えないの?」

竜 「何がですか?」    ←爆

雄 「上田くんのwebの写真」

竜 「あんまり載せないようにしてますね」

雄 「何で?」

竜 「嫌ですよ~、写真なんか俺ダメなんですよ・・」

雄 「何で?」

竜 「載せるの・・」

雄 「センスない?」   ←爆

竜 「いや、センスないとかじゃなくて」   ←負けず嫌い

竜 「逆に中丸とかセンスないから・・」

雄 「何なの?それ」

竜 「あはははは」

雄 「言われなくていい事なんで・・・」

竜 「続いて・・・」

竜 「一緒にご飯を食べに行くそうですがどうやってお店を決めてますか?」

竜 「俺らどうですか?」

雄 「仕事終わりの場所で考えたりする」

竜 「たしかにそうですね」

竜 「何食いたいってあんまりないですね」

雄 「あんまり肉は・・」

竜 「あ。そうだ!健康食を気にしてますよねナベとか・・」

雄 「肉って食べようと思わなくても食べてるから」

竜 「そうですよね敢えて肉とか行かないですもん」

雄 「僕らお店結構知ってますから」

竜 「店は上田・中丸に聞けってくらい・・ふふふ」

雄 「必ず名刺もらいますから」

竜 「そーなんですよ」

雄 「あと、優柔不断・・(リスナーは優柔不断)」

竜 「『何でもいい』はたしかに困るんだけど」

雄 「ヒント欲しいですよね」

竜 「何でもいいって言っといて、これは?って言うと、え~微妙って・・」  ←彼女のことかよ

雄 「そー、そー、そー」

竜 「それはちょっと~・・みたいの」

雄 「最初っから言えよって」

竜 「結局パスタになったりね」    ←あるある

竜雄 「あはははは」

竜 「ナベとか沖縄料理とか」   ←自分たちの話に戻った

雄 「東京でも沖縄料理多いですもんね」

竜 「そうなんですよ」

雄 「俺、今、串揚げですよ最近多いの」

竜 「俺も食べましたよ串揚げ」

雄 「串揚げハンパじゃないよね」

竜 「美味しいよ串揚げ・・」

雄 「○○さんこれを参考にしたらいいんじゃないでしようかね」

竜 「そう思います」

雄 「以上、メールワンカトゥーンでした」

雄 「今週のお別れの時間ですけども・・スシ王子が関東では最終回を迎えました」

竜 「いや~、感動しましたね~、まさか中丸が・・・」

竜 「死ぬとは思わなかった」

雄 「まだ死んでないから」

竜 「まだ生きてた?」

雄 「おかしいだろ!まだって・・」

竜 「ふふふ、でも終わっちゃうって寂しいよね」

雄 「これからは映画版チェックしてほしいですけど」

竜 「あとはドリームボーイズとね」

雄 「やってますね」

竜 「頑張ってますよ」

雄 「 (募集案内) 」

竜 「 (宛名読み) 」  ←早口で

雄 「何?今の??」

竜 「これは僕が関ジャニの横山くん、村上くんがやってるレコメンにゲストでお邪魔した時にこんな感じなんですよ村上くんが」

雄 「(宛名の)読み方が?」

竜 「隣で聞いてて絶対聞き取れないだろうって・・(笑)」

雄 「呪文だよね(笑)」

竜 「ふふふふ、呪文並みなんですよ」

雄 「それをちょっと真似してみたの?」

竜 「真似してみたけど、あれは村上くんじゃなきゃ出来ないと気づきました」

雄 「相当早口だよね」

竜 「そう、技術が要ります」

雄 「毎週火曜深夜12時R-One KAT-TUNお相手は」

竜 「上田竜也と」

雄 「中丸雄一でした」

雄 「それではまた来週」

竜雄 「ばいばーい」



雄 「はい!   」   ←OKの代りに何て言ったの?ゆっちー。汗

竜 「何?悶えてんの?」

雄 「OKも77回も言ってるとバリエーションが・・・」

竜 「なるほどね~」

雄 「じゃ、オマケコーナーこちらです」

竜 「うーん、うーーーん、8人ぐらい?」

雄 「少ねっ」

竜 「ほんと少ないんですよ」

雄 「少ねー」

竜 「中々、会う機会がないでしょ・・」

雄 「そーだよな」

雄 「俺は多いですよ」

竜 「多いよね」

雄 「40とか・・30~40人は・・」

竜 「ほんとに?」

雄 「うん」

竜 「俺が知らなそうな奴の名前言ってみて」

雄 「レオン」

竜 「知らない・・」

雄 「知らないでしょ、山下翔央の弟」

竜 「雑誌で見たことある!」

雄 「・・というわけでね~僕たちへの質問送ってくださいね」

雄 「来週もヨロシク」

竜雄 「お願いしまーす」


2007/9/18 R-One KAT-TUN No.77



テーマ : 上田竜也
ジャンル : アイドル・芸能

Comment

No title

ゆきんこちゃん、こんばんわぁーっ(●´艸`)
レポお疲れ様ーっ
ドリボズのやり取り面白いね~
ラジオで言ったからゆっちは行くよねーっ
じゅんの…あの頭で行ったら目立つね(爆)
この男闘呼組の曲ってゴリラっぽいの??(笑)
で、で、でーーー!!
『カメとゲッツ』が似てるって…
え、え、えぇぇぇぇーーーー(驚)←食いつきすぎ
似てないよねーっ(汗)
最後の質問って知ってるjrの数かなぁ~って思った♪
ゆっち少クラで会う機会多いし…
レポありがとうねぇーっ(●´艸`)

No title

ゆきんこさん、こんばんわ。
あのーですよ。
「亀とゲッツ」ってなんでしょ??
似てないですよーー。マジで。
どこからそんな話が!!
Webに写真載せないんですね、竜ちゃん。
って亀ちゃんもないですけど。
センスないのかしら?(笑)
レポありがとーございます!

No title

2週連続で聞き逃した( ̄∇ ̄;)
ごめんね・・・怒らないで・・・笑
お~DAY BREAK流れたの?聞きたかったぁ(そこ?笑)
ドリボsの話、してほしいわぁ。
上田くんの、席分からなくなった事件とか・・・
歌えなかった事件とか・・・(爆)

上ぽんも「呪文」得意やんね~?
バタフライの時なんて、私には「呪文」にしか聞こえないけど?爆
(恋の呪文か??) ←多分そうだね
メシ屋話で結局パスタ…って、むっちゃ「女」の匂いがするんだけど。笑
な、な、泣いてないよ~ (>_<。)。。

ゆきんこからコメレスです

★あみちゃんへ★
亀とゲッツ。爆
これ、たっちゃん作ったんじゃ・・・汗
似てないから安心してー。笑
ジュニア関係だよね・・数だと8人て少なすぎ。汗
けど顔と名前一致する人だとそんなもんかも。汗


★陽子さんへ★
似てないよね~。爆
びっくりしたよ。笑
写真載せないね~センスないのかも・・
ちょっと位頑張ってほしいけど・・・


★絆さんへ★
DAY BREAKに引っかかった。爆
今回のはドリボいく前っぽいよね。
そうゆうのが一番聞きたいところなんだけどね~
来週あた話さないかな・・
ちょっとだけ期待。笑


★雪ちゃんへ★
歌の呪文とまた違う感じかも・・
宛名読み。笑
ご飯のお店の話・・会話の相方がの女言い方なの
絶対デートの時思い出してるよ~><
Secre

一瞬を永遠に…

☆。*ロミジュリ写真館*。☆                                                                                                                                                                                                            

プロフィール

  ゆきんこ

Author:  ゆきんこ
上田竜也くん&大倉忠義くんが大好きです(≧∀≦)
XJAPAN、YOSHIKI溺愛中・・。
VからJまでこよなく愛します(*´▽`*)

拍手は一方的に愛をいただいております・・
返信要の場合はコメント欄でお待ちしてま~す♪

カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

johnny's

エントリー

カテゴリー

フレンズ&more...

Welcome

ブログ内検索

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。