スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

R-One KAT-TUN No.66

源太さんに恋してるゆきんこですけども。
ガイド買ったよぉーーー!!!
久々のテレビ誌。ブチュー(* ̄◎ ̄*)

花ざかり・・・
斗真目的でみたけど水嶋ヒロもやっぱカッコイイわ~~( ̄∀ ̄+)

「ぷっすま」に東が番宣で出てました~
お絵描き対決してたんだけど、これマジうけるよね。爆
KAT-TUNでやってほしいわ~
カツカツのコーナーに入らないかな?
お題:ジャックスパロウ  ←昨日書いてた。笑
聖なんかめちゃ細かく書きそう。
ゆっちはまぁ上手く書けそうだし・・
たっちゃんはどう転ぶか。爆
下手っぴーはカメちゃんだと思うわー(* ̄∀ ̄*)
あ~見たい。

最近、必殺ばっか言ってるけど竜也愛も健在ですよ~
ちゃーんとレポしましたから。笑
続きからどうぞ~


FC2ブログランキングジャニーズブログランキング 上田くんでしゅよぉ~




竜  「かとぅーん上田竜也と」
雄  「中丸雄一の」
竜雄  「R-One かとぅーん



竜 「どーも、ヒライ・リオでぇーす」  ←こんな感じで喋った。笑

雄 「ふふ、・・こんにちはポケモン中丸です」

竜 「にこにこラジオこーしょーはっ!今回で66回目というわけなんですけども遂に終わってしまいましたコンサートツアー」

雄 「あ~完了だね」

竜 「前回も言ってたけどここで感想トークにしようかと・・」

雄 「あ~前回言ってた」

竜 「感想トークはこの66回目に取っといた」

雄 「ええ」

竜 「誰か泣くんじゃないかと結構期待してたんですけど誰も泣きませんでしたね」

雄 「泣かないでしょ2年目」

竜 「もうダメか?」

雄 「何が?」

竜 「んふふ・・、ダメか」

雄 「ダメとかじゃないですけど」

竜 「ふふ」

雄 「それでは今週もスタートです」



竜  「かとぅーん上田竜也と」
雄  「ポケモンの」
竜雄  「R-One かとぅーん
」  ←竜也笑っちゃってる



竜 「早かったですねツアー終わるの・・」

雄 「楽しい時間はあっと言う間なんですよ」

竜 「うん」

雄 「この番組にも感想がたくさん来てるんだ」

竜 「うん」

雄 「これちょっといっぱい読みたいな~」

竜 「さすがコンサートツアー振り返りスペシャル」  ←そんな名前が・・

雄 「そうです!よくぞ言ってくれました」

竜 「いいですね~」

雄 「コンサートツアー振り返りスペシャルなわけです」

竜 「おっ、今言ったけど・・」

雄 「あははは」

竜 「ふふふ」

雄 「どーしよっか?今回流す曲もSPに合った曲とか・・」

竜 「じゃ、喜びの歌行きます?」

雄 「違うんだよ」

竜 「なに?」

雄 「この曲行く・・」

竜 「 ? 」

雄 「・・俺のソロ曲 」

竜 「ぶっっ 」

竜 「えっ?そんな特別に日にお前のソロ曲行くの?」

雄 「やっぱここで流さないと良くないと思う」

竜 「良いですよ、俺は寛大ですから」

雄 「今週は俺行かせてくれ」

竜 「OK、来週は俺行くわ」

雄 「いや来週も俺」

竜 「そこは譲ろ?」

雄 「わかったOK」

雄 「アルバムの曲から行く?」

竜 「はい」

雄 「聞いてくださいkey of life


(key of life OA)



竜  「かとぅーん上田竜也と」
雄  「中丸雄一の」
竜雄  「R-One かとぅーん」




竜 「改めまして平井理央と」

雄 「コイキング中丸雄一がお送りしているR-OneKAT-TUN今夜はツアー大反省会でございます」

雄 「・・というわけでお便りがきてるんですね」

雄 「まずは北海道から  」

竜 「おお~、いいね~北海道ですか~ 」

雄 「RN@ユッケさん・・」

竜 「ユッケ変な名前」

竜 「舐めてますね」

雄 「 『宿泊先で恐い体験や不思議な体験はしましたか?』 」

竜 「恐いとかそうゆうの全然見えないですよ」

雄 「上田くん天使?天使が見えるって言ってました・・」  ←妖精ですけど・・

竜 「あれは嘘ですもん」

雄 「うそ?」

竜 「ふふ、全然見えないです」

雄 「見えないんだ?」

竜 「霊感まったくないですもん、聖がよく見えるって言いますけどね」

雄 「アイツ霊感強いって言いますね」

竜 「あれホントなのかな?」

雄 「俺信じられないわ~」

竜 「イマイチ霊というものを体験したことがないんですよ」

雄 「俺も無かったの、だけど去年ピーナッツの霊が・・」  ←爆

竜 「うん」

雄 「言いましたっけ?」

竜 「言いましたラジオで」

雄 「それで信じるようになってね・・」

竜 「うん・・」

雄 「でも霊自体見たことないからそこはまだ信用出来ない」

竜 「そーなんですよ~」

雄 「これ電話番号書いてあるんですよ」

竜 「掛けちゃえっ掛けちゃえっ」

雄 「アポなしですけど電話してみます?」

竜 「初めてじゃないですか?アポなしって・・」

雄 「初めてです」

竜 「最初何て言うの?」  ←子供か?

雄 「だから、アールワンかとぅーんでーすって言って」

雄 「切られるかも知れないけど」

竜 「絶対イタズラだと思われるでしょ?」

雄 「たぶん信じてくれないと思うけど・・」

プルッ♪

雄 「かかったー」

竜 「きたっ 」

プルルルル

雄 「知らない番号出ないんじゃないか?」

プルルルル プルルルル

雄 「出ねぇーか」

プルルルル プルルルル プルルルル プルルルル

竜 「どんまい~」

雄 「出なさそうですね」

竜 「はぁ~ 」

雄 「次読みます、PN@ナナさん」

雄 「 『地方でどんなご飯が印象的でしたか?』 」 ←コンでは竜ソロが一番良かったと褒めてる

雄 「どれが一番て決めにくいですよ」

竜 「そうなんですよ、どこもオイシイのありますからね」

雄 「ここではこれが一番てありますけど・・掛けてみます?」

竜 「掛けてみよーよ」

雄 「上田くんのソロが一番キレイって言ってるんで上田くんが」

プルルルル プルルルル プルルルル プルルルル

雄 「上田さん最初にこれ言ってくださいよ?モシモシ文化放送R-OneKAT-TUNです?って」←爆

竜 「はい」

プルルルル プルルルル プルルルル プルルルル

竜 「出ないですよ!ドイツもコイツも!!」

雄 「どいつもって・・(汗) 」

雄 「知らない番号警戒するでしょうね」

プルルルル プルルルル

竜 「これ非通知なんですかね?」

竜 「出なーい」

雄 「出ないですね」

竜 「残念」

雄 「やっぱアポなしキツイわ」

竜 「誰も出ねぇーよ」

雄 「誰もデンワにデンワ」

竜 「何だよこの番組だめじゃねぇーか」

雄 「誰もデンワにデンワ」  ←2回目・・

竜 「つまんない」

雄 「あっ、そうか・・」

竜 「ふふふ」

雄 「どーする?電話だけします?」

竜 「あはは」

雄 「ガムシャラに電話して行きます?」

竜 「そうしよう!」

雄 「PN@レイコさん埼玉県にお住まいの方、電話してみましょうか」

竜 「出ろよ!みんな警戒してるな最近」

雄 「そりゃそーですよ、だってあるじゃん振り込め詐欺」

竜 「うん」

雄 「あれ関西の人には通用しないらしいですよ」

雄 「?おれおれ?って言っても?だれだれ??ってみんな返すらしいですよ」

竜 「ふふふふ」

プルルルル プルルルル プルルルル プルルルル


雄 「出るか・・」

竜 「出ろ出ろ」

プルルルル プルルルル

雄 「19歳のかた・・川口市・・近けっ」

プルルルル プルルルル

竜 「出ません、次次」


雄 「じゃ、家族と来てくれた方PN@エミさん、小4娘+友達?+自分」

プルルルル プルルルル

ガチャ

エ 「もしもし」

竜雄 「お~っ」

雄 「もしもし、文化放送あーるわんかとぅーんと申しますけど~エミさんですか?」

エ 「はい、そうです」

雄 「はじめまして~カトゥーンの中丸とですね」

竜 「上田です」

エ 「えっっ、えっっっ、えーーーーっっ」

雄 「これアポなし電話なんですけども」

竜 「えっっ、えっっっ、えーーーーっっ」  ←リスナー真似ってる

エ 「えっっ、えっっっ、えーーーーっっ」

雄 「お母さん発作かな?」

竜 「落ち着いてお母さん」

エ 「エーッ ウソーーーー」

雄 「アルワンご存知ですか?」

エ 「毎週聞いております」

雄 「66回初めてのアポなし電話です」

竜 「記念すべき第1回」

エ 「キャーッエーーッ」

雄 「お母さんテンション上がってます」

エ 「ウフフ・・涙が出てきたー」」

竜 「おおっ」

雄 「鼻から涙が・・」

竜 「ふふ」

雄 「娘さん変わってもらっていいですか?」

エ 「ちょっと待ってね」

竜 「ちょっと待ってねって俺ら子供扱い・・(笑) 」

娘 「モシモシ」

雄 「もしもーし」

竜 「カトゥーンだよぉー」  ←げげっカワイイ

雄 「カトゥーンのナカマルと」

竜 「ウエダくんだよぉ~」  ←イヤン可愛すぎ

娘 「ええーーーーっ」

雄 「いいリアクションだね」

竜 「やっぱりアポがないと」

雄 「お名前は?」

娘 「○○ユウです」

竜 「ユウちゃん♪」

雄 「ユウちゃんコンサート見に来たの?」

竜 「面白かった?」

娘 「はい」

竜 「可愛らしいね」

雄 「誰がカッコよかった?」

娘 「仁くんと上田くん」  ←爆

雄 「ん?仁くん?」

娘 「と!上田くん」

雄 「上田くんね、はい・・」  ←爆爆

竜 「ありがとねー(笑)」

雄 「はい・・はい・・ 」

竜 「ありがとね~ユウちゃん」

雄 「子供っていいね~」

竜 「素直だね(笑)」

竜 「ユウちゃんは今いくつなのかな?」

娘 「9才」

雄 「カトゥーン好きなの?」

娘 「はい」

雄 「そっか~、じゃお母さんに変わってもらっていいかな?」

エ 「はい」

雄 「いや~、いい娘さんですね」

竜 「可愛らしい娘さんですね~」

雄 「ただね、ただね、もっちょっと気が遣えるといい」

竜 「あははははは」

エ 「そうですね(笑)」

雄 「このラジオにね、仁出てないんですよ」

エ 「あの竜ちゃんが一番なんですけど」

雄 「竜ちゃんが一番ね・・(拗)」 

竜 「ありがとうごさいまぁ~す」

雄 「お母さんはコンサートどうでした?」

エ 「えっと、やっぱり竜ちゃんのソロが」

竜 「おおっ」

雄 「お母さんも気遣え」

竜 「うはははは」

エ 「中丸くんのソロは毎回泣きました」

竜 「えー?泣くんですか?」

エ 「中丸くんの歌声って涙腺をですね・・・」

雄 「ホントですか?歌で泣いてもらえるなんて」

竜 「すごいシアワセですよ中丸くんこれは」

雄 「お母さんも竜ちゃんファン?」

エ 「はい」  ←容赦ない。笑

雄 「じゃ竜ちゃんと喋ったほうがいいな」

エ 「ウレシイ~~」

竜 「お母さんどうも」  ←名前で呼べ

エ 「あっ、は、はい~~初めまして」

竜 「マダムキラー上田です」

雄 「それ田口」

エ 「マダムって言うほど年は言っておりません」

雄 「おっ、失礼、空気読め」

竜 「お母さん今いくつなんですか?」

エ 「えーっと30でございます」

雄 「見えないお若い」

竜 「いやいやラジオだから」

エ 「ヒトツお伺いしたいんですが・・」

竜雄 「はい」

エ 「仁くんのBDのプレゼントで去年の放送では竜→ネックレス、雄→ポロシャツ3枚セットって言ってたと思うんですけど前回はブタのぬいぐるみって・・・」

竜 「いやいやいや、両方あげてるんですよね」

雄 「よくあるパターンですカトゥーン」

竜 「ネタとしてブタのぬいぐるみあげてビックリさせといて本物だよってネックレスをあげるんですよ」

エ 「あ~そうなんですか~。それでお返しを頂けなかったと・・」

竜 「そうなんですよね、LA飛んでしまって・・(笑)」

雄 「じゃ、お母さんありがとうございます」

エ 「はい、ありがとうございました」

雄 「はぁ~」

竜 「うはははは」

雄 「これがアポなしか」

竜 「どうですか?」

雄 「楽しいですねテンションが違うわ」

竜 「たしかに」

雄 「次から時間あったらアポなしいいですね」

竜 「おやおや」

雄 「もう一通来た」

竜 「スタッフ味をしめたみたいですね」

竜 「折角なんで中丸ファンの方にも電話しようかと気遣いが来てます」

雄 「何それバランス取ってやれよ・・みたいな」

竜 「ふふふ」

竜 「中丸くん喋ってください、PN@ミカさんですね」

プルルルルル

ガチャ

雄 「もしもし、えっと、あの~、アールワンカトゥーンですけども」

ミ 「・・はい」

雄 「初めましてカトゥーンの中丸と申します~」

ミ 「初めましてこんばんは~」  ←テンション普通

竜 「ぷふふふふ」

雄 「待って待って、初めて喋りましたよね?僕」

ミ 「そうです」

竜 「どうも上田です」

ミ 「こんばんは~」

雄 「これアポ取ってましたっけ?」

ミ 「取ってないです~」

雄 「メール見せてもらってドームコンに娘さんと来てくれたって事で感想を聞きたいと思い電話したんですよ、どうでした?」

ミ 「スゴク楽しかったです」

雄 「誰が一番良かったですか?」

ミ 「中丸くんです」

雄 「よっしゃー」

竜 「ふはははは」

雄 「ホッとした」

竜 「娘さんは誰が好きなんですか?」

ミ 「娘は亀梨くんです」

雄 「娘さんお話しても宜しいですか?」

ミ 「はい・・、ちょっと待ってください」

ミ 「すみません、恥ずかしがっちゃって・・」

雄 「そうですか~亀梨くん居ませんもんね・・」

雄 「これからもアルワン聞いてください」

ミ 「はい、これからも頑張ってください」

雄 「ありがとーございます」

竜 「やだー」

ミ 「えー?」

雄 「ヒネクレモノなんで・・」

竜 「ふふふ」

雄 「ありがとーございました」

ミ 「ありがとうこざいました」

雄 「最初の?モシモシ?と?中丸です?って言った時のテンションが一緒」

竜 「一緒でしたよね」

雄 「おかしいなー」

雄 「以上、ツアー大反省会でした~」


雄 「お別れの時間が近づいてますけどお知らせあります?」

竜 「カツカツ+中丸のスシ王子」

雄 「スシ王子!」

竜 「もうすぐですよね」

雄 「20日後です・・」

竜 「こちらもチェックというわけで・・」

雄 「そうですね・・」

竜 「あと色々温めてるんですよね」  ←何々?知りたーーい

雄 「上田くん7/27 11:15pmはちゃんと家に帰ってくださいよ」

竜 「もちろんですよ、これは見たいですホントに中丸くんの演技とやらを・・」

雄 「そういうことね・・」

竜 「1回目は絶対見る」

雄 「全部見て」

竜 「全部見るつもりだけど1回目は絶対」

雄 「なるほど」

雄 「・・というわけで・・・」

雄 「 (募集案内) 」

竜 「 (宛名読み) 」

雄 「毎週火曜深夜12時あーるわんかとぅーんお相手は」

竜 「平井理央と」

雄 「ポケモンでした~」

雄 「それではまた来週バイバーイ」



雄 「はいOK」

雄 「おまけの時間なんですけど・・内緒の質問に答えるコーナー」

竜 「はい」

雄 「聞いた話なんですけど先週の放送後レコメンの覆面野郎いるじゃないですか」

竜 「ふふふふ・・・、K太郎さんですよね」

雄 「あの人が何の質問だったかバラしたらしいんですよ」

竜 「はぁー? まぢで?」

雄 「俺らが溜めて溜めて一気に出しますって感じだったのに勝手にバラしたの」

竜 「何やってんの?アイツ」

雄 「ふははは」

竜 「ははは」

雄 「長電話、何時間が最高ですか?って質問だったんですけど、どっかで言ったらしい」

竜 「完全に企画ツブシじゃないですか」

雄 「企画ツブシですね」

竜 「うわー、やる気なくなっちゃいましたよ」

雄 「まあまあ、そう言わずに」

雄 「今週の質問はこちらです」

竜 「おっ」

雄 「あ~、はいはいはいはい」

竜 「どーですか?最近は?」

雄 「直で聞いて来ましたね」

竜 「すばらしい質問だと思います」

雄 「どーですか?」

竜 「最中は色んな事が起きるかも知れない・・、気持ちいい」

雄 「たしかにね」

竜 「うん、スゴイ気持ちいい」

雄 「俺もね大好きなんですよ」

竜 「おまえ好きだよな~」

雄 「ホント好きなの1日3回とか行く」

竜 「うそー?」

雄 「終わった後、盛り上がるじゃん」

竜 「3回でしょ?3回出来るの?痛くならない?」

雄 「最初はね・・」

竜 「ココとか、ココとか、痛くなるでしょ?」

雄 「なるけど」

竜 「終わった後はどお?」

雄 「気分がいいから余韻に浸ってるね」

竜 「ほんと?余韻に浸ってるの?」

雄 「うん」

竜 「そのまま寝る?」

雄 「シャワー浴びる」

竜 「すぐ帰って寝ますね」

雄 「そり最悪じゃん?」

竜 「疲れるからね・・」

雄 「わかりました、参考になりましたよ」

雄 「何の質問だったかは言えないんですけどね」

竜 「はい」

雄 「K太郎さんが教えてくれるかな?と・・」

竜 「いやいや、止めようよそれ(笑)」

雄 「ふふふ」

雄 「来週からもよろしく」

竜雄 「お願いしまーす」


2007/7/3 R-One KAT-TUN No.66

テーマ : 上田竜也
ジャンル : アイドル・芸能

Comment

汗汗汗・・・またまた、まったまたまたまた←クドイ
聴いてないよ~(汗
愛が足りないのはゆきんこちゃんじゃなくって私か!?
あ、愛あるんだもんね(笑
でもTV誌、あんだけ表紙で呼ばれたらお持ち帰りしちゃうだろうな~と思いながらおいてきましたよ、私は。3号に怒られるかな~(汗
アポ梨電話か~
電話はやめてほしい・・・って思うのは愛のせい?(爆

ゆきんこちゃん、レポお疲れさまん☆
ありがとうねぇ~ユウちゃん、に勝手にほわーんとしちゃったよ☆むふふ
あんの優し~お兄さん的な言い方は何ー?んもー好きー!笑
その前には誰にもかからなくてワタワタしてて可愛かったね笑
雄ちゃんのガムシャラ発言が大好きでした~笑
いや~昨日もなごんだわん♪

水嶋ヒロって、仮面ライダー出身なんだよね~
っていうか、あのドラマに戦隊もの出身の人、めちゃくちゃ多い(笑)
アポ無し電話・・・最初のお母さん、テンション高いわりに、
聞きたいこと、ちゃんと聞いてたよね(笑)
子供が可愛かった~
なんで、親子連れ2連発だったんだろう?
メールとか読まれるの、年齢制限なかったっけ?(爆)

ゆきんこちゃん、こんばんわー♪
ガイドのたっちょんかっこよかったねぇー
見て来たぁ(笑)
で、花ざかりも見たよぉー
斗真かっこよかったよねぇー
水島ヒロもかっこよかったぁー思わずうっとり(笑)

そしてレポお疲れ様ー!!
たっちゃんの『平井理央』はまだ続くのねー(苦笑)
アポなしテレホン面白いねぇー
ちょっぴりゆっちがかわいそうだけど(爆)

ゆきんこさん、こんばんわーー!←2回目。
レポお疲れさまです。
花ざかり・・・小栗くんは無理じゃないでしょうか(毒)
制服は。。まだ亀ちゃんでいけそうな気がしてます。

アポなし電話。
いいですね。
でも、何喋っていいか分かりませんね、きっと。

これはコンの反省会かい?
中丸に上田~!
あんたらアホでしょ?
ねぇー←同意を求めてるらしい
でもさぁ、このお母さんよく喋ってたよね
あー羨ましいわ
竜ちゃんって電話の掛け方、知らないのかしら?
どこまで温室なんだろ?
やっぱりゆっちがいないとダメなのかしらねぇ

温室育ち・・・堪能しました。笑
ゆきんこちゃんのツッコミも面白いよー。
ほんとゆっちのキャラっていいわー。
笑える。
最初の親子・・・ゆっちにもっと気をつかいなさーい!
(でも面白いから許す。笑)
ピーナッツの霊・・・って何だったっけ?
ピーナッツって、「あの」ピーナッツ?笑

ゆきんこちゃんっ!!
何だかんだ言ってレポ早い~~っ!!
ありがとう~~っ!!
流石竜也愛~っ!!今週も面白かったね!!
ハガキ年齢制限なくなったのかしら??
思わず出してみようかしら、、、ウソウソ、あのお母さんみたいには、、絶対喋れない!!!
ゆきんこちゃんの突っ込みナイスだったわぁ!!

あっ!!
上のコメに書きわすれたー!!
またまた平井理央って!!
ヒライ・リオ って!!
キィーーーーーーーー!!

ゆきんこからコメレスです

★ジャイコさんへ★
あれ~最近サボりすぎじゃない?爆
ガイドね~中味も見ないでレジ行ったさ!笑
当日のOA見てねー
源太まぢカッコイイんだから~~
電話ねイラっとしなかったよ。笑


★有ちゃんへ★
そうだよね。
ユウちゃんを有ちゃんに置き換えて聞けるもんね。笑
有ちゃん可愛いとか言ってたし、ずりぃー、爆
いやー、中々面白かったね。笑
ゆっちがまた笑かしてくれる・・


★絆さんへ★
そうかも戦隊ものの人多いかも・・
でもみんなイケメン揃っちゃうと普通に見えてくる。笑
ラジオ、そうだねちゃーんと聞きたいこと聞いてマダムじゃないとか主張もしてたね。爆
お母さんの場合は年関係ないんじゃん?爆


★あみちゃんへ★
ガイドの源太さんカッコイイでしょー!!笑
花盛り・・みんなカッコいいよね
KAT-TUNでやってくれ。爆
なんで平井理央なんだろー??
ゆっちは毎度あんな感じで・・・汗

ゆきんこからコメレスです

★陽子さんへ★
たしかに今回の学園もの制服無理っぽい人いるね。笑
亀ちゃんは問題ないっしょ・・カツン学園がみたいわ~。笑
電話ほんとに突然だったらイタズラと思っちゃうかもね。笑


★まゆブーちゃんへ★
全然反省してないよね・・
だって一番良かったとこしか聞いてないし・・
褒めさせてたし。笑
電話かかったら最初何て言えばいいの?って
どんだけー。笑


★ぽーさまへ★
珍しく早く出来た。笑
たしかによく喋ってたねお母さん・・
でもさ~、竜也が出てくれてお母さんって言われるの
嫌だよね。爆


★雪ちゃんへ★
ゆっちがまた笑えるんだよねー。爆
ピーナッツって雪ちゃんも聞いてると思うけど・・
一番最初の教材で。笑
友達の海外土産でもらったピーナッツ型の人形で
口から本物のピーナッツを入れると殻を取ってくれるやつなんだって
部屋に飾ってたら寝てる間に位置移動したって大騒ぎしてたの。笑

「ひらいりお」いつまで続くんだろ・・・

Secre

一瞬を永遠に…

☆。*ロミジュリ写真館*。☆                                                                                                                                                                                                            

プロフィール

  ゆきんこ

Author:  ゆきんこ
上田竜也くん&大倉忠義くんが大好きです(≧∀≦)
XJAPAN、YOSHIKI溺愛中・・。
VからJまでこよなく愛します(*´▽`*)

拍手は一方的に愛をいただいております・・
返信要の場合はコメント欄でお待ちしてま~す♪

カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

johnny's

エントリー

カテゴリー

フレンズ&more...

Welcome

ブログ内検索

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。