スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

R-One KAT-TUN No.61

今朝、遅刻してまでTV誌チェックしてたのはどこのどいつだい?
アタシだよ!!( ̄□ ̄+)
お持ち帰りはしないで、ジョン、ガイド、ライフ見てきました。笑
ガイドだったかな?
カツカツの喜びの歌の様子があったけどいい感じの写真だったー
少クラの喜びロバ丸バージョンも小さく載ってた。
亀ちゃんの特たな情報もありましたよ小さいけど・・
オリスタブログにもあるらしいけど・・  ←まだ見てない。汗
お客さんの役なんだね、聖のお母さんのクリーニング持ってくるとか?
今後重要な役どころみたく書かれてたけど、1回だけの出演じゃないの?
少し出るの????

うたばんのエイトの収録の様子もあってビリビリに痛がってるヨコ様が。爆
亮ちゃんの茶髪も見れますねー。
ヤスがボディビルダーにくすぐられてるけど・・笑
貴さんにあだ名付けられるんだって。笑
横山裕じゃなくてノックでいいじゃんって。爆
たっちょんはジャニー大倉だって。爆
ジョニー大倉からきてるの?みんな知らないよね?矢沢の永ちゃんとバンドやってた人ですけど
で!マルが一発芸させられるみたいで隣にニシオカスミコがムチ持って立ってるんだけど・・
ピシってされるのかしら?うわー。マル逆に喜びそーじゃん。爆

でわでわ、続きから昨日のアルワンです。
ゆっちはかなりのゲーマーでした。笑


FC2ブログランキングジャニーズブログランキング きみがいるぅ




竜  「かとぅーん上田竜也と」
雄  「中丸雄一の」
竜雄  「R-One かとぅーん」



竜 「どうもー、アホの坂田です」

雄 「バルログです」

竜 「にこにこラジオごーしょーは。今回で61回目突入しました~」

雄 「今週末、土曜日曜が東京ドーム」

竜 「来ました」

雄 「来ましたね~、東京ドームって言うと規模が・・」

竜 「デカイ」

雄 「55,000人入るところですもんね」

竜 「すごいよね!すごいよねー!」

雄 「楽しみですよね」

竜 「またあのすごい歓声を聞けるかと思うと・・」

雄 「いいじゃないですかー」

竜 「あの歓声は気持ちいいですからね」

雄 「うん」

雄 「それでは、今週もスタートです」



竜  「かとぅーん上田竜也と」
雄  「中丸雄一の」
竜雄  「R-One かとぅーん」




竜 「去年初めてやった時も、みんな緊張して円陣組んでやったじゃん」

雄 「やりましたね」

竜 「お客さんがたくさんいると単純に歓声もデカイし・・」

雄 「うん」

竜 「俺、去年ソロコーナーでみんなに歌ってもらったじゃないですか」

雄 「歌ってもらってましたね」

竜 「あれスゴイ感動したんですよ」

雄 「やっぱお客さんのパワーってスゴイよ、何でも出来ますよ」

竜 「そう!!」

雄 「・・曲なんですけど今週何にします?」

竜 「そーですね、アレ行きましょーか?」

雄 「テンポもいいしノリもいい曲だから」

竜 「じゃ中丸くんお願いします」

雄 「カトゥーンでトゥモロー」

竜 「そのネタいつまで引っ張るんですか?」

雄 「え?まだ行けるでしょ?」

竜 「正直、俺もう飽きてる。ふふふ」

雄 「飽きた?」

竜 「トゥモローはここぞって時に・・」

雄 「そーですね」

竜 「それ俺の持ちネタだから」

雄 「上田の持ちネタなの?」

竜 「持ちネタだから!」

雄 「おお、ごめんごめん」

竜 「じゃ、ちゃんと行きましょうか」

雄 「6/6発売です、みなさん予約してください」

雄 「カトゥーンで喜びの歌」


(喜びの歌 OA)



竜  「かとぅーん上田竜也と」
雄  「中丸雄一の」
竜雄  「R-One かとぅーん」




竜 「改めましてアホの坂田と」

雄 「バルログがお送りしいるR-OneKAT-TUNひとつめのコーナーはこちらです」

竜 「上田・中丸」

雄 「相談してきましたー」

雄 「 (コーナー説明) 」

雄 「五年前から同期の男性から求婚されてるけども、やりたい事もたくさんあってどーしよーかな?ってことですよ」

雄 「どんな感じですか?回りの人・・」

竜 「様々な答えが返ってきましたよ、キッパリ言ってやれ!とか・・」

雄 「誰に聞いたんですか?」

竜 「親!」

雄 「え?」

竜 「ふふふ、親に聞きました」

雄 「親と誰?」

竜 「親と回りの結婚してるやつ」

雄 「誰?」

竜 「ふふ、誰とか言ってもわかんないじゃん」

雄 「ふふ」

竜 「最近、スタッフさんに相談したんですけど・・これが一番いい答えだったんですよ」

雄 「おお、どんな答えだったんですか?」

竜 「あのね、もうチョイ引っ張れと・・」

雄 「あら??引っ張る?」

竜 「俺もこれいいと思う、最初え?って思ったんですけど・・」

雄 「なんで納得したんですか?」

竜 「5年ですからね」

竜 「6年、7年も5年待ってますから一緒なんですよ」

雄 「そんな大差ないと・・」

竜 「大差ない、5年も待ってりゃ・・」

雄 「たしかに2ヵ月とかと話違うもんね」

竜 「向こうも・・男もそれなりに・・」

雄 「相手の態度もわかってるし・・」

竜 「やりたい事やってから結婚したければ結婚してあげればいい」

雄 「自分のやりたい事をまずやってしまえよと・・」

竜 「人生1回ですから」

雄 「なるほどね」

竜 「1日ね・・」

雄 「あれですか?笑っても1日、泣いても1日ですか?」

竜 「そうです!」

雄 「ふふふ」

竜 「どうせなら笑って生きろうって」   ←噛んだ

雄 「・・っていうテーマですね」

竜 「テーマです」

雄 「最近テーマ多いですね」

竜 「結構みんな良い事言うんですよね」

雄 「それも踏まえて出た結果が・・」

竜 「結果がそれですよ」

雄 「俺はね、いろいろ聞いたんですよ」

竜 「誰に聞いた?」

雄 「親とか・・」

竜 「ふふ、親とか、やっぱ親に行きますよね、ふふ」

雄 「そしたらねー、ハッキリした方が良いと。5年ですよ!5年!」

竜 「うん・・」

雄 「やりたい事って言ったって結婚してたって出来る可能性あるでしょ?」

雄 「・・ってことですよ」

竜 「ふふふ、中丸さん、それ言ったらもうおしまいでしょ?」


雄 「おしまいですか?・・ふふふ」

竜 「どれを参考にするかわかりませんけど、こういう案がたくさんあったよって事ですよ」

雄 「そうですね」

竜 「やりたい事やってそれでも結婚したい気持ちがあったら結婚すればいい。これが相談者寄りの答えです」

雄 「でも俺の場合はハッキリした方がいいと・・」

竜 「うん、男の気持ちもあるし」

雄 「また2年3年行くと状況変わるかも知れないけど」」

竜 「そんな事ばっか言ってると男も逃げちゃうよ!って事ですよ」

雄 「そーですよね」

竜 「うん」

雄 「それで、新たに相談が届いてます。迷える子羊から・・」

竜 「子羊いっぱいいるね最近ね」

雄 「はじめての彼氏が出来ました」

竜 「おお~」

雄 「ほぼ毎日メールなどしてるんですが最近ネタがなくなって来ちゃいました(涙)どうすればいいと思いますか?悩んでいます、良かったら教えてください」

雄 「これね、みんな経験してると思いますよ」

竜 「うん」

雄 「学生の頃とか、うわっ何送ったらいいのかわかんねぇって子・・」

竜 「考えるんでしょうね、いろいろ何が楽しい会話に繋がるかとか」

雄 「これ僕らでも解決出来そうですね」

竜 「メールなんかいい方じゃない?電話に比べると考える時間がたくさんあるじゃん」

雄 「俺、いい方法があるんですけど朝ニュースをチェックするんですよ芸能ニュースでもいいですよ、それでネタがヒトツでも増えればいいかな?って」

雄 「最近、辻ちゃん結婚したよねーとか」

竜 「メールでそれはなくね?」   ←ゆっち言われてる~。笑

雄 「えっ?」

竜 「メールで」

雄 「何もなかった場合、他あればそれでいいんですよ」

竜 「作り話を作るとか・・」  ←出たー。笑

雄 「ダメでしょ!!」

竜 「ふふふ」

雄 「それアウトでしょ?」

竜 「いやいやいや、自分で面白可笑しく物語りにして作ってあげる」

雄 「ほんとに作り話?」

竜 「そうそう、どお?このメール面白くない?って」

雄 「漫才師みたいですね」

竜 「くだらない事でいいんじゃない?」

雄 「考えすぎってのはあるこの年代の子っていうのは・・」

竜 「そうそうそう」

雄 「解決した」

竜 「とりあえず、辻ちゃんから試してみましょうよ」

雄 「妊娠についてどう思う?」

竜 「あたしたちどおする?」

竜雄 「ふはははは」

雄 「・・というわけで次回までに僕たちが相談してくるメール紹介します」

竜 「おー」

『禁煙してる彼が隠れて喫煙してる。何度ももうしないと言いながら約束をやぶる。彼も好きなことガマンしてるからと自分も大好きなカトゥーンのポスターなど全部処分したのに既に二度も裏切られてしまいました』

竜 「なるほど」

雄 「これちょっと嫌ですよね、しかも2度ですよ2度!2度もポスター捨ててるんですよカトゥーンの」  ←そこ?

竜 「中丸のポスター捨ててるんでしょうね」

雄 「俺らタバコ吸わないからわかんないですよね」

竜 「わかんないけど、タバコ吸う人って止まらないって言うじゃんね」

雄 「まっ一応聞いてきましょーか」

竜 「いろんな人にね」

雄 「次回までに」

竜 「はい」

雄 「以上、上田・中丸相談してきましたでした~」



竜  「かとぅーん上田竜也と」
雄  「中丸雄一の」
竜雄  「R-One かとぅーん」




竜 「改めまして、アホの坂田と」

雄 「バルログがお送りしてるアルワン続いてのコーナーはこちらです」

竜雄 「めーるわんかとぅーん」

竜 「ゆっちゃん、たっちゃん、こにゃにゃちわ」

雄 「こにゃにゃちわ」

竜 「ふふ、こりん星に住んでるんですかね?」

雄 「こりん星の方か・・」

竜 「ラジオで楽しみにしてるのが中丸くんのゲームのキャラ真似です」  ←そんな人いたんだ?笑

竜 「しかも、この前やっとキァミィが出てきて嬉しすぎました。私がよく使うキャラはキァミィです」

雄 「うっはははは」

竜 「中丸くんは誰を使いますか?」

雄 「だいたいキァミィってさ1種類しか出てないよね?スト?系でリューケン、バルログ、ダルシムとかよく出てくるけど」

竜 「あ~」

雄 「キァミィって1回しか出てこないですよ」

竜 「アイツらと一緒に出てくるやつだ」

雄 「なんとかホン」

竜 「そうそうそう、上半身裸のやつ」

雄 「あと、ほらっ、サンボ使う一瞬だけ出たレアなキャラ・・」

竜 「それやってるんでしょうね」

雄 「俺ね、スト?大好きなの」

雄 「ちょーーー上手いっすよ俺」  ←テンション急上昇してる

雄 「ストリートファイター0、?!!半端じゃない」

竜 「っふふ、昔さおまえとやんなかったっけ?」

雄 「ボッコボコに出来るよ俺」

竜 「ふふふ」

雄 「まず空中にあげて空中でボコボコやるから」

竜 「たぶん○○さんには通じてるんでしょーね?」

雄 「これ通じる方には通じます」

竜 「この子一番楽しみなのが物真似ってことなんです」

雄 「物真似で自信あるのはダルシム!そっくりだもん俺!!」

竜 「・・はい、行ってください」  ←ちょっと引いてる。笑

雄 「 (物真似中) 」

竜 「誰でも出来そうじゃないですか?」

雄 「やってみなさいよ」

竜 「 (物真似中) 」

雄 「全然ちがう!」

竜 「違うんすかねー?」

雄 「?ファミが出たときからやってますから!!!」

竜 「中丸くんこの話題になってからマシンガントークじゃないですか・・」

雄 「あははは」

竜 「ふふふ・・、若干絡みづらいですけど~」

雄 「いろいろシリーズがあるんですよ」

竜 「なんか・・・」  ←喋らせてもらえない

雄 「スト?がベースにあって0は後に出たんですけど物語的にはその前なんです」


(しばらくスト?に関するゆっちの熱い語りが続く・・・けど省略。笑)



竜 「・・・次の話題行っていいっすか?そろそろ・・」

雄 「なんだよ、30分くらい行けるよ」

竜 「ふふ」

雄 「もっと行けるよ」

竜 「じゃ次回で・・ふふふ」

雄 「あと・・・(またまた続く) 」

竜 「あははは、じゃ中丸くんのコーナーを作りましょう」

雄 「ゲーム?」

竜 「ゲームのコーナーね」

雄 「全然いい」

竜 「その間、僕は休憩してるんで・・」

雄 「チャンネル変えられるんだろーなー」  ←その通り

竜 「ふふふ」

雄 「以上、めーるわんかとぅーんでした」

雄 「今週ももうお別れになってしまうんですけど・・」

雄 「お知らせなんですけど?スシ王子?・・」

竜 「おっ、もうすぐですね」

雄 「7月の下旬なんですよ」

竜 「あ?まだまだ・・」

竜 「やっと鮨にぎった?」

雄 「鮨にぎるシーンがあるから練習しましょうってDVDもらったんですよ。にぎり方のDVD」

竜 「マジで?」

雄 「見て覚えてくれって」

雄 「家帰って見たんですよ、覚えられるわけがねぇ!!」

竜 「ははは」

雄 「出来るわけがねぇーよ、映像見て。なるほどね、ふーんと思ったけど・・」

竜 「ははは」

雄 「次の日先生に教えてもらって一応形になるまでは出来たんですよ」

竜 「ほお、ほお」

雄 「そしたら、監督がこれにぎってもらわなくても大丈夫だ」

竜 「努力がパァーと・・」

雄 「なくなった・・」

竜 「でも良いじゃないですか、今度にぎって下さいよ」

雄 「おっ、いいですよ」

竜 「中丸お父さんにきれるもんね」

雄 「じゃ親子でやるわ」

竜 「おまえ店出せよもう・・」

雄 「えっ?意味わかんね」

雄 「中丸って船みたいな名前だよね」

雄 「船みたいじゃん」

竜 「ふふ、中丸くんテンションおかしくないですか?」

雄 「え?」

竜 「テンション大丈夫ですか?」

雄 「大丈夫です」

竜 「田口の花嫁とパパあれも面白い」

雄 「もういいとこなんじゃないですか?」

竜 「そうそうそうクライマックス」

雄 「聖も」

竜 「特急なんとか・・田中3号」

雄 「なんとかって・・一番ちゃんと言うとこなんじゃないですか?」

竜 「ふふ」

竜 「主題歌、喜びの歌ですもんねー」

雄 「来週の水曜日リリースですから」

竜 「是非買っていただかないと!これね、7枚集めると願い事がヒトツ叶うらしい」

雄 「ドラゴンボールか!」

竜 「ははは」

雄 「初回限定版にPV付いてますから」

竜 「是非買ってください」

雄 「 (募集案内) 」

雄 「 (宛名案内) 」

雄 「毎週火曜日深夜12時のあーるわんかとぅーんお相手は」

竜 「アホの坂田とー」

雄 「そう言うの??俺何って言ったっけ???」

雄 「あっ、バルログでした」

雄 「それではまた来週」

雄 「ばいばーい」

雄 「言えっ!」



雄 「OK~」

雄 「おまけのコーナーの時間です」

雄 「 (内容説明) 」
 
雄 「こちらです・・」

竜 「なるほど」

雄 「どーですか?何点ですか?」

竜 「最低でも60ぐらいですかねー?」

雄 「そんなもん?」

竜 「なんかね、俺上手く行くんですよね」

雄 「うそ?」

竜 「何が来てもいいように想像とかするじゃん、それで当った場合もあるし勉強もしたし」

雄 「俺あんまり覚えてないのよ、でも最高は覚えてる」

竜 「いや最低でお願いします」  ←テストの最低点数?

雄 「えっ?」

竜 「最低で」

雄 「最高で高校生の時100」

竜 「ふーん」

雄 「高校生で100ってすごくないですか?」

竜 「 ・・・ 」

雄 「そうでもない?」

竜 「ふふふ・・うん」

雄 「当たり前?」

竜 「いや、当たり前じゃないよ」

雄 「学年で1人しかとってないですよ100点」

雄 「最低覚えてないな、あんま言いたくないし」

雄 「だって苦いな分野あったもん」

竜 「まぁ色々ありますよ、懐かしいですね」

雄 「いいですかね?」

竜 「はい」

雄 「来週もよろしく」

竜雄 「お願いしまーす」

2007/5/29 R-One KAT-TUN No.61

テーマ : 上田竜也
ジャンル : アイドル・芸能

Comment

ラジオレポ、お疲れ様でした(* ̄∀ ̄*)
昨日の中丸くん・・・ちょっとウザイ(笑)
いや、いいんですよ、楽しそうだったしね・・・でも、
しゃべりすぎでしょ?ゲームネタで・・・(爆)

ガイドにカツカツの、歌のショット載ってましたね~
衣装が、がちゃがちゃしてたけど、いい感じでした!
亀梨くんに、ノースリ着て欲しかったけど(* ̄∀ ̄*)

ゆきんこちゃん、こんばんわー♪
ラジオレポお疲れ様☆いつもありがとうi-237
いやぁー付き合ってすぐに『妊娠どうする?』ってないよねぇー(爆)
ゆっちのゲームネタ…コーナー作られたらやっぱりチャンネル変えちゃう?(笑)
ゲームをしないあみにはちんぷんかんぷんだけど(苦笑)
CD7枚買ったら願い叶うんだぁー
って7枚も買えねぇー(笑)
そんな事をさらって言っちゃうたっちゃんが可愛いけどー☆
最後はテストの点数っポイねぇー
あみ、中学で5点とか取った記憶が…
今だから言えるけど(爆)

レポおっつー!
中丸さんはあんまモノマネはしない方が・・・
竜ちゃん、特たなは確実にみてないね?
花パパは見てるのかなぁ?
石原さとみ目当てだったりして、(・m・ )クスッッ
ゆきんこちゃん、TV誌置いてきたの~
えら~い!
私はだめだわ、朝一でジョン買っちった
亮ちんの茶髪が気になっちゃって・・・
うたばんめためた面白そうじゃん!
亮ちん、やっぱり足の裏って言われたんだね・・・

ゆきんこさん、こんばんわー☆
レポお疲れさまです。
ゆっちってゲーマーなんですね。
イメージがまったくないから、正直びっくりです!
テレビ誌置いてきたんですか?
おーー感心します。そういう私はまだ見てません(笑)
買っちゃいそうですね。
まあいっか・・・

ゆきんこさん、こんばんわ
R-ONE聞きそびれちゃった
だからレポとっても助かりましたぁ
お疲れ様・・・
ゆっちゲームすきだよね
ニョキニョキでも買ったってよく言ってたもんね
そしてまた辻ちゃんネタだったね。
テレビ誌まだ全然見てない。
あした行かなきゃ!!

アホの坂田…。爆
ゆっちはほんとゲーム好きなんだね。
私もゲームは興味ないので名前を言われてもピンとこないょ~。
最後のはテストの点数?
おや?
あみちゃん中学校で5点? (ぷっ)←コラー
私は高校で8点とった事がある…。爆 ←エーー
(人の事言えない…テヘ)
あみちゃん、仲間だね♪♪(え?仲間?)笑
ゆきんこちゃんは?仲間かな?
(興味津々)

ゆきんこからコメレスです

★絆さんへ★
テンション高かったよね、ゆっち。
たっちゃんもウザがってたでしょ。笑
コーナー出来たら潰します。爆
カメちゃんのノースリーブもいいですよね
たっちゃんの次に。笑


★あみちゃんへ★
ゲームあたしもちっともわかんないよー。笑
たっちゃんは平気で買え買え言うんだよね。汗
えーっ5点・・笑
20点とか高校であるよ。笑
はずかしいねー。笑


★まゆブーちゃんへ★
花パパみてるんじゃない?
さとみちゃん目当てかもー。爆
うたばん面白そうーーー
楽しみだよー、剛のしんどいも見たいんだけど
カツカツとかぶるんだよねー


★陽子さんへ★
すごいよ!ゆっちのスト?。笑
キャラの声真似とかラジオでやつっるんだけど
書き表せないからレポでは却下。爆
テレビ誌ここで買ってないけど地区版買ってるから。汗


★さよっぺさんへ★
ガイドには仁の笑顔もあったような・・ウル覚え。笑
ゆっちのスト?ネタはウザイです。笑
ひとりでテンションあがってるけど・・・汗
アルワンも今度は仁ゲストで来て欲しいですねー


★雪ちゃんへ★
ぷぷぷ
雪ちゃん8点・・・爆
あたし20点はあるよ・・優秀じゃん。笑
みんな似たようなもんだよね・・
ゆっちのゲームネタはウザイよ。笑

終わってるのにゴメン
レポありがます~~っ!!!
ヤッパリみんなゆっちのゲームネタウザかったのね。
流石にゆっちカワユシの私も、、途中エーカゲンニセーヨとラジオに向かって1人突っ込みしてましたっ!!
相当好きだったんだね~、、、。
困りながら聞いてる竜也が可愛かったからいいけど。タバコ吸って無いって断言したね、、ニヤリ
やめるの難しいケド、、、13年間吸ってた私も20年間吸ってた子もやめれたし、、、根性があればなんとかなるっ!!ただ・・・・健康になって、、、太るけどねっ!!!アハハハハ

ゆきんこからコメレスです

★ぽーさまへ★
ごめんねーレス遅れちゃった。
ゆっちゲームキャラの話になったら
ほんとマシンガントークで竜也困ってたでしょー
んで「ぁはっ」って笑うとこが萌えーーーなんだよね。笑
Secre

一瞬を永遠に…

☆。*ロミジュリ写真館*。☆                                                                                                                                                                                                            

プロフィール

  ゆきんこ

Author:  ゆきんこ
上田竜也くん&大倉忠義くんが大好きです(≧∀≦)
XJAPAN、YOSHIKI溺愛中・・。
VからJまでこよなく愛します(*´▽`*)

拍手は一方的に愛をいただいております・・
返信要の場合はコメント欄でお待ちしてま~す♪

カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

johnny's

エントリー

カテゴリー

フレンズ&more...

Welcome

ブログ内検索

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。