スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

R-One KAT-TUN No.51

俺も好きだ。いただいちゃいました
着ボイスにして毎日聞きたい。
メールが来るたびに竜也が「俺も好きだ。」ぐふふっ

よくある質問の方には「よくある人形」プレゼントって勝手に言って自分でうけてる
可愛すぎるーっ

付き合う気がないのに飯は食うリスナーにちょびっとイラっと?笑

一周年記念SPと言いながら全くいつもと変わらないアルワンだったけど
たっちゃんの愛のコトバで満足だわーん
それとなんとなく情報を流すのもここ。
ha-haとかanegoとか仁の匂いがぷんぷん・・
ってのは、あたしの勝手な妄想ですが。。。

ゆっち、今回はなんて言ってた?
ゲームキャラ???
無知なんでわかんないんだよねーっ
だからそこんとこカットしちゃった~

FC2ブログランキングジャニーズブログランキング アタスも好きだー




竜  「かとぅーん上田竜也と
雄  「中丸雄一の
竜雄  「R-One かとぅーん


竜 「はぁ・・はぁ・・上田竜也です」 ←ha-ha。仁匂が~ 

雄 「中丸です」 ←ゲームキャラ?わからんのでカット。爆

竜 「にこにこラジオ略してにこラジー」

雄 「日付が変わって3/22となったんですけど」

竜 「ほお、ほお、ほお」

雄 「KAT-TUNデビュー一周年を迎えましたー」 

竜 「おめでとーございまーす」

雄 「Fu~♪」

竜 「もう1年ですか・・」

雄 「アルバムシングルの同時リリースでデビューして丁度1年」

竜 「1年出来たのもファンの子のおかげじゃないですか」

雄 「何をやるにしてもファンの皆さんの力なんですよ全て」

雄 「だって追加しましたじゃないですか」 ←日本語おかしい。笑

竜 「うん、俺らの楽しみにしてるライブを増やしてくれたのファンの子のおかげですよ」

雄 「シングルアルバムDVD同時のときも一位取らしてくれたのも」

竜 「ファンのおかげです!」

竜 「ぼくらね、ファンの子がいなきゃなんも出来ないです」

雄 「ほんと何も出来ないな~おまえな」

竜 「情けないな俺らな・・」

雄 「ああ」

竜 「っんとにダメオだよな・・」

雄 「だめんず」

竜 「だめんず・・笑」

雄 「今回はKAT-TUN一周年スペシャルですね」

竜 「はいっ」  ←でもいつもと同じアルワン。笑

雄 「今週もスタートです」



竜  「かとぅーん上田竜也と 
雄  「中丸雄一の
竜雄  「R-One かとぅーん」   



雄 「山あり谷ありって感じですけど」

竜 「苦しいこともあったけど楽しいこともあった」

雄 「うん」

竜 「でもそれが生きてるってことなんでしょ・・」 ←ちょっと笑ってる

雄 「長渕剛さんか!」

竜 「んふふふ」

雄 「ふふふ」

竜 「気合入れて二年目も行きましょう」

雄 「そうですね」

竜 「はい」

雄 「一曲何を聴いてもらおうって・・」

竜 「アルバム出るじゃないですか~4/18に!」

雄 「Newアルバムの中から一曲皆さんにプレゼントってことですか?」

竜 「もちろん」

雄 「何にしますか?」

竜 「ほんといい曲がたくさんアルバムにはあってね正直選びききれません」

雄 「今回のアルバム、クオリティが高いよね」

竜 「しかも全てジャンルが違うんですよ」

竜 「レゲエが入ってたりジャズが入ってたり」

雄 「じゃあ、」

竜 「くじ引きで決めましょうか?」

雄 「用意してます」  ←爆。

竜 「ほんとですかー?」

雄 「こちらです!」

竜 「おお、ほんとだーすげぇー」  ←棒読み。爆

雄 「じゃここから選んでください」

雄 「何が出るかな~ドコモのCM曲も聞きたいな~」

竜 「えいっっ」

雄 「何がでましたか?」

竜 「発表しまーす」

雄 「はい」

竜 「それでは聞いてください僕らの街で」


(僕らの街で OA)


竜  「毎週水曜深夜12時
雄  「R-One
竜雄  「かとぅーん



竜 「改めましてKAT-TUNの上田竜也と」

雄 「中丸雄一がお送りしているR-OneKAT-TUNこちらのコーナー行きたいと思います」

雄 「一緒に話そう」

竜 「げげげのげ」

竜 「げっ、げっ」

雄 「げっ」

雄 「曲の話戻るんですけど、来週Newアルバムが流れると・・」

竜 「来週と言うと28日ってかなり前から・・」

雄 「一番最初にここで流そうってなったの」

竜 「ですから、苦情のメールは止めてください」

雄 「はっはっは・・」

竜 「ふふふふ」

雄 「絶対来るよそれ逆に」

竜 「んふふふ」

雄 「じゃこの方面戻りましょうねー」

竜 「はい」

雄 「じゃ電話してみます!」

竜 「どうぞ」

ぷるるるる

ガチャッ

リ 「もしもし」

雄 「もしもしアルワンですけども~」

リ 「ふふ・・もしもし~」

雄 「もしもーし」

リ 「中丸くんですかー?」

雄 「あっ、どーも、どーも」  ←おっさんかっ

雄 「名前、住所、年令教えてください」

リ 「○○、二十歳、女子大生です」

雄 「聞きました?」

竜 「何がですか?」

雄 「大学生です」  ←おっさんかっ

雄 「相談内容は?」


※かなり省略しまーす。汗


リ 「バイトの子(♂)と映画を見に行ってから頻繁に誘われるようになり返事をしないでスルーしてても感じてくれずに気まずい関係になってしまった・・」


※ここまでリスナーとゆっちの会話がつづく・・


雄 「上田くん?聞いてます?」

竜 「もちろんです」

雄 「いつも電話になると無言になるよね?急にね?」

竜 「えへへへへ」

雄 「(コーナー)楽しい楽しいって言ってるのに」

竜 「ふふ」

雄 「映画のほかに何もないんですか?」

リ 「食事には出かけました」

雄 「うんうんうん、食事はすると・・」

リ 「はい・・」

竜 「食事はすると・・」 

竜 「バイトを変えればいいんじゃないですか?」

リ 「バイト楽しくてやめたくないんです」

雄 「学校で会うこともあるんですか?」

リ 「それはないです、女子大なんで」

雄 「女子大っ」

竜 「中丸くん、反応しますね。」

雄 「えっ?」

竜 「女子大に・・」

雄 「いや~、ほんとに大学いいですよぉー」 

竜 「これはね正直言ってしまいますと・・」

雄 「はい」

竜 「恋愛に情けはいらないんですよ」

雄 「と言うと・・?」

竜 「どっちかしかないんです」

雄 「キッパリ断るか・・」

竜 「断るか受け入れるか」

竜 「一番、中途半端がよくない相手にとっても」

雄 「ハッキリしてくれないから困る・・」

竜 「だんだんエスカレートしていく」

雄 「最終的にはストーカー」
  
竜 「そっち、行ってしまいます」

雄 「なるほどね」

竜 「危険です」

竜 「一番妄想しやすいんです」

雄 「どっちつかずだからこそっ」

竜 「なんでこんな態度とるのか?もしかして押して引いてるのかとか・・」

雄 「あ~なるほどね」

竜 「1回飯食ってるでしょ?だから・・」

雄 「自分の気を引かせてるのか?」

竜 「そう勘違いする男もね中にはいるんですよ」

リ 「あぁ~」

雄 「なるほど、なるほど」

竜 「だから、この状態が一番危険です」

雄 「まずこの状態を避けなければならない」

竜 「もしかしたら・・・・」

竜 「もうすでに・・マンションの下にいるかも知れません」

雄 「脅してどぉーすんだよっ」

竜 「んふふ」

雄 「いねぇーよ」

リ 「ふふふ」

雄 「なぜ、その子を受け入れないんですか?理由はあるんですか?」

竜 「おぉ~っ聞いてみたいね」

リ 「友達としてはいいんですけど恋愛としてはちょっと気持ち悪いですね」

雄 「ちょっと今、ヘンな言葉聞こえたけど」

竜 「気のせいじゃないかな?」

竜 「遊びに行ったのがダメだったね」
  
雄 「ハッキリ断って気まずくなったら困るもんですか?」

リ 「ハッキリ言っちゃうと気まずくかるものですか?」

雄 「上田くんどうですか?」

竜 「男のアレしだいですよ」  ←アレ?アレしだい・・・ってアレじゃないよ。笑

竜 「器しだい、女の子の事考えて普通にするか、イジケちゃうか・・」

雄 「ふぅーん・・」

竜 「そこら辺は、気まずくなってもしょうがない部分じゃないですか」

雄 「もちろんそうですよね」

竜 「可能性がないならキッパリ言ったほうがいいです」

雄 「グダグダな期間をやめて早期決断をってことですか」

竜 「そうです」

リ 「はい、わかりました」

竜 「これはね、よくある質問ですから、よくある人形を送りたいと思います」

雄 「ねぇーよ!そんなの」  

竜 「ふふふ」

雄 「作ってねぇーよっ」

竜 「ふははは」

雄 「じゃまた何かあったらメールください」

リ 「ありがとうございました」



竜 「これ女の子としてはしょうがないんでしょうね、嫌われたくないんですよ」

雄 「うーん!」

竜 「うん」

雄 「というわけで一緒に話そうげげげのげのコーナーでした」



竜:  「毎週水曜深夜12時
雄:  「R-One」 
竜雄:  「かとぅーん



竜 「改めまして、ha-ha上田竜也と」←仁匂。 

雄 「中丸雄一がお送りしているR-OneKAT-TUN続いてのコーナーはこちらです」

竜雄 「メールワンカトゥーン」

雄 「普通のお便り紹介して行きます、上田からどうぞ」

竜 「上田くん、中丸くん、こんにちは」

雄 「こんにちは」

竜 「今度、職場旅行の幹事に選ばれてしまいましたカッコワラ」 ←(笑)のこと

竜 「宴会のことなど決めなければいけないことがあり悩みが尽きませんカッコワラ」

竜 「何かアドバイスをくださいカッコワラ」

雄 「幹事かぁ~、ダルイよぉー、お店の手配と人数分と何人ぐらいですか?」

竜 「書いてないです・・100人ぐらいですね」 ←テキトーにしても多くね?

雄 「え?超多くね?それ」

竜 「んふふ」

雄 「これ成し遂げたら頼りのある女性です」

竜 「anegoです」  ←ここにも仁匂。

雄 「anegoキャラですね間違いなく」

竜 「頑張ってほしいですね」

雄 「次行きます」  ←おいおい答えてない~いつもの事だけど

雄 「ゆっち&たっちゃん、こんばんは」

竜 「こんばんは」

雄 「中学の最後の授業のとき先生が言ったんです・・」

雄 「長淵剛の乾杯を歌います」

雄 「みんなドン引きです」

雄 「歌い終わってひと言。じゃっもう一曲、宇宙戦艦ヤマト歌いまーす」

竜 「へへっ」
  
雄 「もうドン引きレベルじゃなくなりました」

竜 「うんうん」

雄 「先生は終わりの授業でいつも歌うらしいです」

雄 「去年は、およげたい焼きくんとSEASONです」  ←SEASON=浜崎あゆみ

竜 「キー高いんじゃないですか?」  ←そっち?

雄 「ちなみに50代の髪の薄いオジサンです」

雄 「俺も歌った社会の先生いたよー」

竜 「まじで?何歌ったの?」

雄 「替え歌!」

雄 「引いた」

竜 「うっそぉー。笑 」

雄 「まじでホントに引いた」

竜 「ふふ」

雄 「しかも担任だったから、やって行けねぇーやと思った」

竜 「せつないね」

雄 「うん」

竜 「俺も歌う先生いた」
  
雄 「何のアレ?」

竜 「自作」

雄 「あーっ、」

竜雄 「Tomorrow」爆

雄 「これ先生的には生徒を思った結果なんだろうね」

竜 「楽しくさせたいと思って考えた末の考案だと思いますよ」

竜 「これ休憩時間にやられたら迷惑ですけど授業中ならいいんじゃないですか?」 ←たしかに授業つぶれるしね

雄 「あ~、あと、文字を埋めてくと文章になるってやつあった」

雄 「入れてくと最後、卒業おめでとうとかになるの」

雄 「卒業シーズンですから色んなドラマがありますね」

竜 「思い出は大切ですからね」

雄 「以上、メールワンカトゥーンでした」



竜:  「かとぅーん上田竜也と」  
雄:  「中丸雄一の
竜雄:  「R-One かとぅーん」   



雄 「エンディングコーナー、R-One宣言のお時間です。
  みなさんが自分一番だと思う自慢を紹介しています。
  今週はこちら!」  

雄 『好きな人を呼び出し告白するまでにかかった時間、5時間』

雄 「呼び出してからずっと、あっ、あのね・・、と言ってました」

竜 「えっ?呼び出してから?」

雄 「もぞもぞしてたんでしょうね」

竜 「あはは」

雄 「結果はOKでした」

竜 「おおっ」
  
雄 「彼は告白させたかったらしく、」

竜 「男らしくなーい」

雄 「ずっと、ウン、ウンと言ってくれました」

雄 「今はめっちゃラブラブです」

竜 「いいですね。可愛らしいんじゃないですか?照れてるところが・・」

竜 「5時間は・・笑」 

雄 「これ男の子もね~」

竜 「自分で言えよな?自分も好きなら」

雄 「上田くんがこの状態だったらどうしますか?」

竜 「俺が好きだったら、(相手の)気持ちを読んだら、わかったって言う」

竜 「わかった、俺も好きだよ・・みたいに」  ←着ボイスにしたい

雄 「もらいましたー」

竜 「んふふ」

雄 「俺も好きだよ もらいましたぁー」

雄 「上田くんの口から出ましたね」

竜 「でもこれは言いますよ」

竜 「中丸くんだったらどうしますか?」

雄 「俺は5時間待ちません」

竜 「ふはは・・、帰りますか?」

雄 「1時間でしょ?せめて」

雄 「1時間あのねあのねって言ってたら上田くんと同じパターンですよ」

竜 「うーん」

雄  (募集案内)

竜  (宛名読み)

雄 「ライブの追加が出てアルバム、DVDも発売が決定して」

竜「んっ」

雄 「ってところですけども」

竜 「ねっ!」

竜 「ぜひ、楽しみにしていていくたさい」

雄 「アールワンカトゥーンお相手は」

竜 「上田竜也と」

雄 「中丸雄一でした、それではまた来週」

竜雄 「ばいばい」




雄 「はいカットォー」

竜 「んぷぷ」

雄 「OK-」

竜 「ふふふ」

雄 「今週もいいですか?」

竜 「どーぞー」

雄 「はんたーちゃーんす」

雄 『先輩が草を食べていた』

竜 「    」

雄 『一番好きな寿しネタは?と聞かれとっさに魚介類と答えた』

竜 「 っ・・  」

雄 『豚汁燃えた』

竜 「     」

雄 『半身浴のことを下半身浴と言った』

竜 「 っ・・・ 」 ←ツラソウ

雄 『青森県にお住まいの藤村さんですか?いえ辻村です!さんから』

竜 「 っぶぶ・・ 」

雄 『母が父と結婚した理由、しつこかったから』

竜 「     」

雄 『豚汁燃えた』

竜 「  っ・・  」

雄 「あ~ダメだ」

竜 「てか、豚汁燃えたって何ですか?」

雄 「知らないよぉー」

竜 「ふははは、意味わかんないんだけど」

雄 「俺が聞きたいよ」

竜 「豚汁燃えたって何?」

雄 「そうとうな油の量だったかでしょうね。笑」

竜 「ふふふ」

雄 「上田くんの勝利ですね」

竜 「はい」

雄 「リスナーの方残念でした」

雄 「それでは来週もヨロシク」

竜雄 「お願いしまーす」


2007/3/21 R-One KAT-TUN No.51


テーマ : 上田竜也
ジャンル : アイドル・芸能

Comment

だよね!
私も思った、ハァハにアネゴねぇ(´ω`)
伏線か…笑
ゆっちのダルシムはストリートファイターだよ 笑

私も着ボイスにしたい!!!
上ボを着ボ・・・蹴
でも着ボにしたら電話出ないぞ(爆
仁匂したね~
期待してしまう・・・う。。う。。。

(//∀//)キャー!
言われてみたい…あの声で。。。
たまらんなぁ~ドキドキ
一周年記念にふさわしく(?) 
いいプレゼントもらったわぁ。
はぁ~(うっとり)
ごちそうさま♪

ゆきんこちゃん、こんばんわ(≧艸≦)
いやぁーん『俺も好きだよ』いいねぇー!!
ホントに着ボイスにしたいね♪
どうする?メールとか電話の度にたっちゃんが好きって言ってくれるんだよぉーキャ(ハ*))((*ノノ)キャ
anegoとかha-haとか仁を感じれるのっていいねぇー!!
なんか素敵な予感が…♪

いつもラジオレポお疲れ様☆

「俺も好きだよ」
これを言わせた、中丸くんがエライ!(笑)
サラッと言っちゃうんだけど、それがまたカッコいいですよ(*≧∀≦*)
私も同じところで、反応しました( ̄▽+ ̄*)
これは、何かのサインなのか?って・・・
あっ!この日は、がさすがの私も騙されませんでしたよ~
どうせ「僕街でしょ!」って思って聞いてました(笑)

ロバ丸ラジオあんまり良く聞いてなかったんだよねぇ
俺も好きだよって言った?
全然記憶ないわー
竜担失格かしら?(・_・;)
げげげまでは記憶あるんだけどぉ
もう1回ちゃんと聞くわ
はぁはぁにanegoね
これも何かのメッセージかしら?

ゆきんこさん、こんばんわ☆
たっちゃんの「オレも好きだよ」に竜担が
ぶっ倒れたのは言うまでもない・・・(爆)
夜中に好きだよ発言は反則だよね。
寝れなっ・・・(汗)

ha-haにanegoね!そうか!
雑誌でもたっちゃんが仁くんネタを出してるし。
何かありそうですかね・・・(ニヤリ)

解禁??

ゆきんこちゃんレポありがます!!
言ったね!!竜也!!俺も好き!!となりのゆっちが裏山だよ~!!ヲタ誌でもラジオでも仁くんネタ解禁??最近急にだね、やっぱり、なんかメッセージかも??
あたしみたいな老体が心臓麻痺起こさないように???雨ダケドなんかウキウキ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ゆきんこからコメレスです

★けいこちゃんへ★
ストリートファイターか。笑
ゆっち好きだよね~。
ha-haにanegoだもん考えちゃうよ。
それにしても「俺も好きだ」がリフレイン。爆


★ジャイコさんへ★
仁匂するでしょ~
待ち遠しい春ってかんじ?
街中の桜も咲きそうで咲かない。笑
大人しく待ちましょう・・


★雪ちゃんへ★
言われて見たいよね~~
鼻血が止まらないと思うよ。爆
雪ちゃんちこには一ヶ月後くらいに教材として届くから。爆
もうすぐコンだね!!
生で言ってもらっちゃえ!!


★あみちゃんへ★
着ボイスいいでしょー!!
出ないで聞き惚れてそうだけど。爆
ha-haにanego・・反応しちゃうよ~
春よ恋。


★絆さんへ★
ゆっち上手く引き出した?聞き出したよねー
よく言わせてくれた!!エライ!!笑
あのあと寝れなくなっちゃっいましたよー
どんだけ興奮してんだか。。。
仁匂しましたよねぇ~~てへっ


★まゆブーちゃんへ★
あらら、魔法の言葉聞き逃した?
困った人だ・・・爆
日ごろの睡眠不足でしょー?
ha-haにanegoは仁を思わずにいられなくて・・


★リンさんへ★
ほんと反則だよねー
あたしも寝れなくて困りました。爆
てせもこんな反則なら大歓迎ですけどっ!
ねっ?ニヤリ・・ありそうでしょー。


★ぽー様へ★
言ったよね言ったよねー!!
ゆっちエライよぉーーー
解禁だよね・・口にするのもそうだし
DVDやアルバムもそうだし何かあるんじゃないのかなー? 
Secre

一瞬を永遠に…

☆。*ロミジュリ写真館*。☆                                                                                                                                                                                                            

プロフィール

  ゆきんこ

Author:  ゆきんこ
上田竜也くん&大倉忠義くんが大好きです(≧∀≦)
XJAPAN、YOSHIKI溺愛中・・。
VからJまでこよなく愛します(*´▽`*)

拍手は一方的に愛をいただいております・・
返信要の場合はコメント欄でお待ちしてま~す♪

カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

johnny's

エントリー

カテゴリー

フレンズ&more...

Welcome

ブログ内検索

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。